メニュー

美味しいお肉はお塩?


お客様がお肉を召し上がられる時、たまに
「美味しいお肉はお塩で食べなきゃ勿体ない」br />
と仰られます。もちろん、好みがありますし、お好きなように召し上がっていただき、満足してもらえることがお店にとって一番嬉しい事です。
当店はお肉をお出しする時、肉の種類により、塩、ステーキソース、ポン酢、山葵、レモンおろし、色々なものをお出しします。また、提供しているお肉は、もも肉中心です。ここ数年はロースなど脂が多い部位も積極的に取り扱っています。
もも肉の良いところは脂が控えめで、肉独特の風味が強いところです。口の中で噛んでいる時鼻から抜ける肉臭さ(良い意味で)独特の膨らみがあります。
この良いところを最大に引き出すのはお醤油系の何か、が最大に引き出してくれるようにおもいます。両方の良いところを引き立て合い美味しく食べれます。当店では醤油系の何かがステーキソースです。もも肉に合うように作ってあります。
特にランプなんかはとても良く合います! 逆にロースなど脂が多い部位は山葵やお塩などで食べるとさっぱりとした味わいになります。

個人的にバーベキューをする時にステーキソースを使ったことがあるんですが、真夏の屋外で、脂多めのお肉に合わせて食べると、薄く感じ、あまり合わないんですね。

お店にご来店いただきお食事してもらう時はお店側からお勧めの食べ方を提案します。ただ、頑固親父ではありませんので、この肉にはこの調味料で食べなきゃダメだー!なんて事は言いません。
初めにも言いましたように、好みの問題で、美味しく食べてもらって、満足して、お店にいる時間を楽しく過ごして頂くことが全てです。
膾炙のステーキソース美味しいので、是非試してみてください!
2018.11.01 Thursday|美味しいお肉はお塩?| 膾炙日々の事のお知らせ | 編集
        

和牛 膾炙 最新記事

和牛 膾炙 カテゴリー

膾炙アクセスMAP

現在クーポンは行っておりません。

和牛 膾炙:リンク集